東川口整骨院オフィシャルブログ東川口整骨院オフィシャルブログ

2017.03.01更新

産後に骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開くことです。

 


妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンによって、骨盤の靭帯が緩み、骨盤が開きやすくなってしまいます。

 


骨盤は開いて閉まい歪んだ状態から、産後3~4ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻ります。

 


骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなるといわれています。

 


また、普段の姿勢として横座りや椅子での足組み、猫背、あぐらなどの姿勢、かたよった赤ちゃんの抱き方などによっても骨盤がさらに歪んでしまいます。

 

 

 

骨盤矯正ことによって、誰にでも言えることですが

骨盤が正しい位置に戻るとことにより、内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。

 


また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。

なので骨盤矯正を始めたら1週間で2キロくらい体重が減る人もいます。

産後太りを解消するのは、産後の約半年ほどがベストです!

 


産後の骨盤矯正は、産後1カ月は様子を見ていただき、お医者様から特別に注意等がなければ2カ月くらいから初めていくといいでしょう。

 


産後に痛みがなくても、しっかりと治療をしていかないと何十年後の腰痛の引き金になりますよ!

 


歪みの治療として矯正はもちろんですが

緩んでしまったところのトレーニングとして

運動指導もさせていただいています

ご自宅でも簡単にできるものもお教え致しますので気軽にご相談ください。

 


また当院は、ベビーカーごと院内にご案内することが可能ですので、是非ご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

投稿者: 東川口整骨院

期間限定 ネット特別割引キャンペーン 交通事故治療 負担金0円 東川口整骨院ブログ 新越谷整骨院グループ 当院は予約制です!! こちらの予約フォームからご予約いただけます。 マンガで知る新越谷整骨院グループ 東川口整骨院Facebookページ 悩み解決コラム